FC2ブログ

POTTERINGFUN ~自転車のある風景~

ブログ・首都圏折りたたみ自転車小さな旅

日めくりカレンダー

星が見える名言集100

RSSフィード

ブログ内検索

掲示板

Photo&Data BBS

姉妹ブログ

ポタリング日記

リンク

このブログをリンクに追加する

四季の花時計

CalendArchive

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

きみお&こなつ

  • Author:きみお&こなつ
  • 折りたたみ自転車で風が吹くまま気が向くまま自由でのんびりポタリングライフを満喫。写真を中心に過去のポタリングの様子を紹介していきたいと思っています。メインサイトの「首都圏・折りたたみ自転車小さな旅」と同様、よろしくお願いします。
    目指すはblog毎日更新!

tenki.jp

BlogRoll

Blog People

カテゴリー

最近の記事

3 counter

BLUE TICK

十勝三股駅/士幌線

2005/07/16(土) 20:27:58

昨年の夏、18年前に廃止された士幌線に沿って一部区間をポタリングしました。ルピナスの花々がとっても印象的です。
DSC00254tokm.jpg

国道273号線に沿って走ると十勝三股駅があった集落を通過します。
DSC00299tokm.jpg

十勝三股があった駅周辺は空地が広がり、初夏の頃は無限のルピナスと白樺の木々が印象的な光景と出会えます。
DSC00192mik.jpg

昭和30年代は林業の町として繁栄、1,000人以上の人々が暮らす大きな集落だった十勝三股。今は更地と化して民家や工場があった場所は何もない草原となっていました。
DSC00270tokm.jpg

かつて林業で賑わった十勝三股の集落。今住んでいるのは2軒だけ。写真、左側に見える建物は2軒の内の一軒になる三股山荘。喫茶店&レストランになっています。
DSC00200tokm.jpg

集落を散策すると古い建物がいくつか残されています。誰も住んでおらず倉庫として利用されている様子です。
DSC00281tokm.jpg

林業で栄えた昭和前半、士幌線は昭和14年に十勝三股まで開業して木材を運ぶ鉄道路線として活躍してきました。いずれは三国峠を貫き上川町まで延長する構想もあったそうです。やがて、林業は衰退してその役割を失った鉄道。昭和53年には全国初となるバス代行運行に転換、昭和62年12月に士幌線全線が廃止されました。駅があったと思われる場所には小さな東屋があります。失われた鉄路や駅をいくつも訪れていますが、十勝三股駅は特に印象に残る感慨深い駅のひとつ。ルピナスの花咲く6月から7月に訪れるのか一番良い季節でしょう。
DSC00231tokm.jpg

廃線探訪記事全文トラックバック数:1コメント数:0
<< 空の色、雲の色ってどんな色?ホーム全記事一覧エゾキスゲ >>

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
『05/07/02 旭川-帯広ツーリング2日目』
7/2(土) 100km 晴時々曇 層雲峡-銀河・流星の滝-銀河トンネル-新大
地図ソフト作者のGPSサイクリング|2005/07/17(日) 12:13

トラックバックURLはこちら
http://pottering.blog9.fc2.com/tb.php/80-c3f0209e

Copyright(C) 2006 POTTERINGFUN ~自転車のある風景~ All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.